コンサルタント登録規約

本コンサルタント登録規約(以下「本規約」といいます。)は、Moon Creative Lab Inc.(以下「当社」といいます。)が提供するアプリ及びそれに付随するデバイス「Lullaby」(総称して以下「Lullaby」といいます。)を利用するコンサルタントと当社との契約関係を定めたものです。本サービスを利用するコンサルタントは、本規約にご同意いただいた上で、当社所定の方法によりお申込みいただく必要があります。コンサルタントが本サービスの利用をお申込みいただいた場合、本規約に同意したものとみなされます。

 

1. 定義

 

本規約では、以下の用語を使用します。

1.1. 「コンサルタント」とは、本サービスを通じてユーザーに対して本役務等の提供を行う事業者であって、第2条の定めに従い登録したものをいいます。

1.2. 「コンサルタントコンテンツ」とは、本サービスに掲載されるコンテンツのうち、コンサルタントがアップロードするものをいいます。

1.3. 「コンサルタント紹介ページ」本サービス上に掲載されるコンサルタントの基本情報(氏名、技能、資格取得年月日等を含みます。)を表示するページであって、コンサルタントコンテンツによって構成されるものをいいます。

1.4. 「コンテンツ」とは、文章、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報のことをいいます。

1.5. 「本役務等」とは、本業務委託契約に基づきコンサルタントがユーザーに対し提供するコンサルタント業務等の役務等をいいます。

1.6. 「本業務委託契約」とは、本サービスを通じてコンサルタントとユーザーとの間で締結する本役務等の提供に関する業務委託契約をいいます。

1.7. 「本コンテンツ」とは、コンサルタント及びユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツであって、当社が本サービスを通じて提供するものをいいます。

1.8. 「本サービス」とは、当社がLullabyを通じてコンサルタントに対し提供する、次に定めるサービスのことをいいます。

  1. コンサルタント紹介ページをLullabyに掲載する機能

  2. コンサルタント紹介ページを作成・編集する機能

  3. 本役務等の情報管理機能

  4. 本役務等の注文管理機能

  5. その他上記機能に関連して当社が任意に追加する機能

1.9. 「ユーザー」とは、Lullabyを通じて、コンサルタントから本役務等の提供を受け、または提供を受けようとする者をいいます。

 

2. 規約への同意

 

2.1. 本サービスの利用を希望するコンサルタント(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約の内容を承諾の上、当社所定の方法に従い、本サービスの利用を申し込むものとします。利用希望者は、当社に対して、申込み時に入力または提供した情報が正確かつ最新の内容であることを確約するものとします。

2.2. 当社は、利用希望者のコンサルタントの登録を認める場合、当該利用希望者に対し、コンサルタントの登録を認める旨を通知するものとします。

2.3. 当社は、利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することができるものとします。

  • 過去に本規約に違反した場合

  • 当社に提供した情報の全部又は一部につき虚偽、又は記載漏れがあった場合

  • 過去に本サービスの登録を取り消されたことがある場合

  • 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

  • その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

2.4. 本サービスにおいて個別利用規約がある場合、当該個別利用規約は本規約の一部を構成するものとします。ただし、本利用規約の内容と、当該個別利用規約とが異なる場合は、当該個別利用規約の規定が優先して適用されるものとします。コンサルタントは、本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。

2.5. コンサルタントは、2.1条の申込み時に当社に提供した情報について変更がある場合には、速やかに当社に変更を届け出るものとします。

2.6. 本規約に基づく当社とコンサルタントとの関係は、代理関係、パートナーシップ、ジョイントベンチャー、雇用関係、フランチャイズ契約等のいずれを構成するものではなく、いかなる意味においても、本規約に基づきこれらの関係が形成されると解釈されないものとします。コンサルタントは、当社の指揮監督に服するものではなく、当社から独立した事業者としての立場において、ユーザーに対して本役務等を提供するものとします。


 

3. 規約の変更

 

当社は、当社が必要と判断する場合、本規約および個別利用規約(以下「本規約等」と総称します。)を変更できるものとします。本規約等を変更する場合、変更後の本規約等の効力発生日および内容を当社ウェブサイト上またはアプリ上での掲示その他の適切な方法により周知し、またはコンサルタントに通知します。当社は、変更後の本規約等の効力発生日以降にコンサルタントが本サービスを利用したときは、コンサルタントは、本規約等の変更に同意したものとみなします。ただし、法令上コンサルタントの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でコンサルタントの同意を得るものとします。

 

4. 本サービスの提供

 

4.1. コンサルタントは、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、自己の費用と責任で用意しなければなりません。

4.2. 当社は、当社の判断により、コンサルタントが利用できる本サービスの範囲を指定することができるものとし、コンサルタントは当該指定により本サービスの機能の一部を自ら利用することができなくなる場合があることを予め承諾するものとします。

4.3. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめコンサルタントに通知した上で、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止もしくは終了することができるものとします。ただし、当社は、緊急の場合その他やむを得ない事由がある場合は、事前の通知をせずに本サービスの一部もしくは全部についての変更または本サービスの提供を終了することができるものとし、コンサルタントはあらかじめこれに同意するものとします。

4.4. 前項にかかわらず、当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめコンサルタントに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部について、軽微な内容の変更をすることができるものとします。

4.5. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、コンサルタントに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部または一部を停止・中断することができます。かかる停止・中断によってコンサルタントに損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • サーバ、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生またはその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合

  • 本サービスの提供に必要なシステム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建造物等を含みます。)の保守・点検、修理、またはシステム障害の対応が必要となる場合

  • 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合

  • 戦争、騒乱、天災地変、地震、噴火、津波、争議行為その他の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

  • その他当社が本サービスを一時的に停止・中断することが必要と判断した場合

 

5. ユーザーに対するコンサルティングサービスの提供

 

本業務委託契約は、ユーザーがLullabyを通じて利用申込を完了し、コンサルタントがこれに承諾した時点で、コンサルタントとユーザーとの間で成立するものとします。なお、当社は、本業務委託契約の当事者にはならず、本業務委託契約につき何らの責任も負いません。

 

6. 決済

 

6.1. ユーザーによるコンサルタントに対する代金の支払いは、当社がコンサルタントに代わって代金を受領した上で、コンサルタントに対し引き渡す方法により行われるものとし、当社がユーザー又は決済代行機関から代金を受領した時点で支払いは完了したものとします。コンサルタントは、当社又は当社が指定する決済事業者及び収納代行業者に対し、ユーザーから支払われる代金を代理受領する権限を付与するものとします。

6.2. コンサルタントは、当社に対し、代金相当額に当社が定める手数料率を乗じた金額を手数料として支払う義務を負うものとします。

6.3. 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、毎月1日から末日までの本役務等の提供にかかる代金相当額から前項に定める手数料額を控除した残額を、当該月の[翌々月末日]までに、コンサルタントが指定する金融機関の口座に振り込む方法により支払うものとします。但し、コンサルタントが本規約等・本業務委託契約を充足していないと当社が判断する場合、当社はコンサルタントによる同条項の履行迄、支払いを猶予する場合があります。

6.4. 前項により支払うべき金額が当社の定める基準金額(以下「基準金額」といいます。)を下回る場合、当社は振込を行う義務を負わず、基準金額に達するまで繰り越されるものとします。

7. コンサルタントの義務

 

7.1. コンサルタントは、自ら善良なる管理者の注意をもって本サービスを利用し、本規約等・本業務委託契約の他、特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景品類および不当表示防止法、その他関係法令を遵守しなければならないものとします。

7.2. コンサルタントは、本役務等に関連して、ユーザーまたは第三者からクレームを受けた場合、速やかに当社に対して報告しなければならないものとします。また、コンサルタントは、本規約に基づく契約関係の有効期間中はもとよりその終了後においても、自己の責任において対応し解決を図り、クレームの再発防止のために必要な措置を講じなければならないものとします。

 

8. 禁止行為

 

コンサルタントは、Lullaby利用規約に定める禁止事項のほか、以下の禁止行為を行ってはならないものとします。

8.1. コンサルタントコンテンツのアップロード、編集等ならびにコンサルタント紹介ページの作成、編集等にあたり、以下の行為を行うこと

  1. 法令、ガイドライン等および本規約に反する表示をすること

  2. 虚偽または不正確な情報を表示すること

  3. わいせつその他一般が不快感を覚える表示をすること

8.2. 利用者に対し、本役務等による個別の乳幼児の睡眠状態の改善、個別の乳幼児の具体的な疾病、疾患が治癒することを保証し、又は保証するかのような表示を行うこと

8.3. ユーザーから明示的な承諾を得ることなく、又は承諾の範囲を超えて、ユーザーに関する個人情報を利用、提供又は開示等する行為

8.4. 当社が明示的に許諾する場合を除き、コンサルタント又は第三者のメールアドレス又は電話番号等の連絡先を掲載し、宣伝する行為

8.5. Lullabyを通じて本役務等の提供を行い、又は問合せ、連絡等の接触に至ったユーザーに対して、本サービスにより知り得た情報を利用して、本サービスを介さずに直接連絡を取り、又は本役務等を直接提供する行為

8.6. 本サービスの利用により知り得た情報(公知の情報を除きます。)を本サービスの目的の範囲外において、商業的に利用する行為

8.7. 医師法第17条に規定する「医業」に該当する行為

 

9. コンテンツの著作権

 

9.1. 本コンテンツに関する著作権等の知的財産権、肖像権その他の一切の権利は、当社または当社に対し権利を付与する第三者に帰属します。当社は、当社が提供する本コンテンツについて、コンサルタントに対し、譲渡および再許諾せず、非独占的な、本サービスの利用を唯一の目的とする利用権のみを付与します。

9.2. コンサルタントは、コンサルタント以外の第三者が著作権を有する著作物を本サービスに掲載する場合、事前に当該第三者から許諾を受けなければならないものとします。

9.3. コンサルタントは、当社に対し、コンサルタントコンテンツに含まれる著作物について、これをサービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます。)を、無償で、無期限に、地域の限定なく許諾したこととなります。

9.4. コンサルタントが第三者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含み、著作権については著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)(以下「知的財産権」といいます。)を侵害した場合、コンサルタントが一切の責任を負い、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

10. 個人情報

 

10.1. コンサルタントは、本サービスの利用に関連して取得した個人情報を、法令等に従い取り扱うものとし、第三者に漏えい、滅失または毀損等(以下「漏えい等」といいます。)してはならず、ユーザーに対してあらかじめ明示した目的以外の目的で利用してはなりません。

10.2. コンサルタントは、コンサルタントが当社に対して提供する個人情報に関して、本人から当社への提供について同意を得なければならないものとします。また、コンサルタントは、当社がコンサルタントから受領した個人情報を、予め公表又は本人に通知した利用目的に従い自ら利用、編集等することにつき同意するものとします。

10.3. コンサルタントは、ユーザーの情報が漏えい等したことを認識したときは、直ちに当社に対し通知するとともに、自らの責任および費用においてこれに対処しなければならないものとします。また、コンサルタントは、当該漏えい等によって当社に損害が生じたときは、当該損害および費用(弁護士費用含む)を賠償するものとします。

 

11. 秘密保持義務

 

11.1. コンサルタントは、本サービスの利用に関連して知り得た情報(以下「秘密情報」といいます。)を第三者に漏えい・開示・提供してはならないものとします。ただし、あらかじめ当社の書面による承諾を得た場合および法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて、当社への事前の通知(ただし、法令等の定めにより事前に通知を行うことが許容されない場合には事後速やかな通知)を行うことを条件として、開示することができるものとします。

11.2. 前項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。

  1. 開示の時点で既にコンサルタントが保有していた情報

  2. 秘密情報によらずコンサルタントが独自に生成した情報

  3. 開示の時点で公知の情報

  4. 開示後にコンサルタントの責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

 

12. 当社の行う措置

 

12.1. 当社は、コンサルタントが以下のいずれかの事由に該当した場合には、コンサルタントの登録抹消、コンサルタント紹介ページに含まれるコンテンツ内容の変更もしくは削除等の必要な措置を取ることができるものとします。

  1. 本規約等に違反したとき

  2. コンサルタントに2.3条に定める事由があると当社が判断したとき

  3. 手形または小切手の不渡りが発生したとき

  4. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申立てを受けたとき

  5. 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始または特別清算手続開始の申立てがされたとき

  6. コンサルタントの信用状態に重大な変化が生じたとき

  7. 解散または営業停止状態となったとき

  8. 当社による連絡が取れなくなったとき

  9. コンサルタントに対してクレームが頻発し、当社がコンサルタントに対して必要な措置を講ずることを求めたにもかかわらず、コンサルタントが必要な対応を行わないとき

  10. 当社が消費者保護の観点から必要であると判断した場合

  11. 本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合

  12. その他当社がコンサルタントとの本規約に基づく契約関係の継続が困難であると判断した場合

12.2. 当社は、本条に基づく措置が講じられたことにつき、コンサルタントに対し、設備投資、費用負担、逸失利益その他コンサルタントに生じた損害につき一切責任を負いません。

13. 損害賠償・費用負担

 

13.1. 当社は、コンサルタントとユーザーその他の第三者との間の紛争について一切の責任を負いません。また、これらの紛争について、コンサルタントの同意を得ることなく、当該ユーザーまたは第三者に対し当該紛争に関する情報提供その他の援助を行うことができます。

13.2. 当社は、本規約において明示的に規定されている場合を除き、本サービスの内容に関し、明示的か黙示的か、法令またはそれ以外に基づくものであるかを問わず、いかなる種類の保証も行いません。

13.3. コンサルタントは、ユーザーとの間の本業務委託契約の履行のために必要な費用を自ら負担するものとします。

 

14. 連絡方法

 

14.1. 本サービスに関する当社からコンサルタントへの連絡は、当社が運営するウェブサイトまたはアプリ内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。

14.2. 本サービスに関するコンサルタントから当社への連絡は、当社が運営するウェブサイトまたはアプリ内の適宜の場所に設置するお問い合わせメールアドレスまたは当社が指定する方法により行っていただきます。

 

15. 本規約に基づく契約上の地位の譲渡等

 

15.1. コンサルタントは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に係る契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

15.2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本サービスに係る契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびにコンサルタントの登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、コンサルタントは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

16. 分離可能性

 

本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

17. 準拠法、裁判管轄

 

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連してコンサルタントと当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

以上